バレエダンサー整体アミカル Body-Repoコラム

30分無料レッスンスペース活用方法のご紹介ーその1

レッスンスペースの活用方法のご紹介をさせて頂きます。

 

ケガが回復してくると、条件付バーレッスンが可能になります。

写真をご覧下さい。ガラス側に固定式のバーと可動式のバーが平行に並べることが可能です。

つまり、両サイドでバーを持つことが可能になります。

ルルベアップはもちろん、ストゥニュー、プロムナードの際にしっかり手でつかんで補助することが出来ます。

また、ポワントが可能程度に回復したら両手でバーをつかんでポワント歩行によってトレーニングを行うことも可能です。

またコーナーの固定バーを利用すれば、手で支えて滞空時間伸ばしてカトルの確認も可能です。

 

条件付レッスンは、一人だけ違うことをするのでなかなかご自身のお教室で出来ませんよね。

条件付きレッスンの際に是非有効活用してください。

 

移動式バーは重たいので、利用ご希望の際には遠慮なくお申しつけ下さい。

バレエダンサー整体アミカル代表

柔道整復師/日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー/スポーツ科学修士      

田上 潔

バレエ教室 バレエアミカル
バレエ整体バレエダンサー整体アミカル

バレエダンサー整体アミカル
サイドメニュー