バレエダンサー整体アミカル Body-Repoコラム

バレエをやっていい腰痛とやってはいけない腰痛

「バレエをしている限り、腰が痛いなんて当たり前。仕方ないからレッスンは我慢しながらやったほうがいい」なんて

考えていらっしゃる方も少なからずいるはずです。

腰痛と言っても症状や程度は様々、その痛さ辛さは本人しかわかりません。

そこで

バレエをやってもいい腰痛とバレエをやってはいけない腰痛の違いについて説明します。

まず、バレエをやってもいい腰痛は疲れによるいわゆる疲労性腰痛です。

バレエをやってはいけない腰痛は急性腰痛です。

 

では、疲労性腰痛と急性腰痛の違いについて説明します。

まず、疲労性腰痛は腰や背中周辺に疲労感や張った感じはありますが、

可動性可動域にはほとんど影響ありません。

 

一方の急性腰痛は、バレエは元より日常生活で可動性可動域に支障があり、

動作に伴う痛みがある腰痛です。

授業で座ってられない、

寝返りが痛い、

顔を洗うのが辛い、

靴下を履くのが辛い、

などの症状が出ます。

外見的には、背中がいつもより丸くなったり、

お尻が平になったり、

ウエストラインに左右差が出たり、

骨格が歪んでいることもあります。

また何より急性腰痛は症状によってはケガの可能性もしくはケガに近い状態の可能性があります。

こんな急性の腰痛は、

絶対に「バレエをしていればあたり前」なんて思わないで欲しい危ない腰痛です。

しかし、

一番よくないのは自己判断することです。

疲労性か急性か区別がつかなかったら、迷ったら、

バレエダンサー整体アミカルで治療を受けましょう。

 

LINEからのお問合せご予約

お気軽にご相談お問合せください

お電話でのお問合せ、ご予約はこちらから

03-3326-1017

ご相談はご予約は原則年中無休で受付
但し、施術繁忙時間帯は折り返しとなる場合があります.

お電話ご予約 03-3326-1017 

アミカルです。と電話に出ますので、

「ご予約」希望とおっしゃって下さい。

続けて、治療プラン、お名前・ご希望のお日にちお時間をお伺いしますので、

予め第3希望までご検討を下さい。

QRコード読み込み画面が開きますので、QRコードを読み込んでご登録下さい。

お名前、ご希望のお日にちお時間を第3希望までお知らせ願います.

予約状況を確認次第返信させて頂きます。

ご予約ページが開きますので、フォームに沿ってご入力頂き送信ボタンを押してください。

予約状況を確認次第折り返し返信させて頂きます。

バレエ整体
バレエダンサー整体アミカル
サイドメニュー

 バレエダンサー整体アミカル
   ↓ 施設紹介動画 ↓

友だち追加
感染拡大徹底宣言に
ご協力お願い致します.

お問合せはこちら

LINEから気軽に
ご相談,お問い合わせ
ご予約,キャンセルが
可能です。

お電話でのお問合せ、ご相談、ご予約
繁忙時間帯は折り返しとなります.

03-3326-1017