整体、筋トレ、段階的復帰レッスンでバレエの踵痛から速やかなバレエ復帰をサポートする治療専門バレエ整体

オリジナルバレエ整体✖本格的筋トレ✖復帰レッスンで早期バレエ復帰

バレエ整体-バレエダンサー整体アミカル

〒182-0004 東京都調布市入間町1-39-35ハイムM&S成城北地下1階バレエアミカル内
小田急線成城学園前駅からバス6分「南入間町」下車徒歩30秒 
 新宿より約30分

電話相談/ご予約
03-3326-1017
お休み
水曜日

バレエダンサー整体アミカル
バレエ.踵(かかと)の痛み早い治し方

なぜ、踵の痛みが取れないのか......

  • 整形外科でリハビリしているけど治らない...
  • 整骨院で電気を掛けているけど治らない...
  • 針をしているけど治らない...
  • マッサージしているけど治らない...
~ 長引く踵痛でお悩みのバレエダンサーへ解決策のご提案 ~

バレエ踵の痛み早い治し方

三角骨や踵に負担を掛けてしまう原因から治療を

先ずは、手術をしない治療のご提供

整形外科では検査結果で三角骨があると手術を勧めてくるのが一般的です. しかし三角骨があっても痛くない人、三角骨がなくても痛い人がいるのです.

本当に三角骨が原因なら手術に踏み切るのも選択肢の一つですが、三角骨が出てしまった本当の原因や踵に負担を掛けてしまう原因をつきとめないと仮に手術をして三角骨を除去してもまた踵に負担を掛けてしまい痛みを発生させてしまう可能性があります.

バレエダンサー整体アミカルでは、三角骨や踵痛を出してしまう原因をつきとめてその原因から治療をしていきます.

詳しくはこちらをクリック
踵痛の本当の原因を知りましょう.

バレエで必要な可動性を保つテーピングのご提供

お医者様の立場からすると痛みがある時は「お休みしてください」と言われるのが一般的です。

しかし、踵痛の原因によっては、治療をしながらテーピングでバレエレッスンを継続することも可能です.

バレエダンサー整体アミカルでは踵痛の原因をつきとめレッスンできる踵痛か、レッスンをしない方がいい踵痛か、を判断し原因や症状に適した対応を致します。

痛みを取る治療と根本治療は異なります

骨格、腱を整える根本治療のご提供

足、脚の骨格、腱を整える
根本的治療

踵痛のあるバレエダンサーの特徴は足脚の骨格関節腱の走行に歪みが見られます.

正直、針やマッサージで筋肉をほぐしても骨格関節腱の走行は整いません.

バレエダンサー整体アミカルで根本的な原因となる、踵骨、距骨、第一楔状骨、第一中足骨などの骨格と長母指屈筋腱、後脛骨筋腱、腓骨筋腱などを整え走行性、滑走性、安定性を整えます。

踵以外に原因があるかも

根本的トレーニングのご提供

根本的トレーニング

三角骨が出る原因、踵に負担が掛かる原因は意外と踵以外にあることも珍しくありません.

よくあるのは踵が痛い=踵を鍛える という発想から逆に踵への負担を強くしてしまい痛みが悪化してしまうことです.

踵に負担を掛けてしまう原因を探り、本当に強くしなければならない部分をトレーニングして鍛えましょう。

詳しくはこちらをクリック

バレエダンサー整体アミカル
踵(かかと)周辺の痛み治療のPoint

バレエダンサーの踵の痛みは、足首捻挫と匹敵するくらい多く発生しています. その理由は足首捻挫後の後遺症と言っても過言ではないからです。そのため無理をしてレッスンを続けているダンサーも多く無理が祟り手術と言うケースも少なくありません。しかし、

バレエダンサー整体アミカルの踵に対する基本的な考え方として先ず手術は必要なく、先ずはリポジション®整体治療からでよいと考えています。 その理由は三角骨などの骨の変形と痛みは必ずしも関係ないからです。

つまり変形があっても痛くない人、変形がなくても痛い人がいるからです。    

それよりも踵の痛みが取れないダンサーの特徴は、踵のみならず足脚部の筋腱骨格の状態が整ってないことが多く不安定です。かつ痛みを限界まで我慢して踊っているため腱が強くなる時間がないのです。同時に踵ばかりに意識が行き、体幹や足裏の筋腱がうまく使えてない癖がついてしまっている場合がほとんどです。

踵周辺の痛みの出る部位の検査例

足首の緩みの検査

内反方向に緩みがあると踵内側でインピンジメント(衝突)が起こりやすく、また腱がスムースに滑走できません。

骨格、腱の動きの確認

膝が内側に入り、脛骨や第一楔第一中足骨が捻じれアーチが低下してしまうと長拇指屈筋腱に捻じれが起こり腱の滑走を妨げてしまいます。

疼痛部位と痛みの出方の確認

踵にストレスを感じるパを観察し、
疼痛部位の確認を行います

踵周辺のみならず、全身の筋骨格の状謡を調べ
踵への影響を検討します

Point1. 踵周辺の骨、筋腱のズレの調整

主に距骨や踵骨の回内(内捻り)や回外(外捻り)、距骨溝(きょこつこう)を通過する長拇指屈筋腱(ちょうぼしくっきんけん)の走行が歪んでいるため徒手リポジション®によって整えます。 

また、他の足根骨(そっこんこつ)、脛の骨(脛骨と腓骨)、大腿骨、骨盤など隣接する骨の位置や筋腱の走行なども整えます。

長拇指屈筋腱の位置と走行
長拇指屈筋腱、距骨、踵骨のリポジション®

Point2.  関節を整え安定性を出す
テーピング

距骨と踵骨の捻じれ(内捻じれ、外捻じれ)、長拇指屈筋腱、長指屈筋腱の走行、屈筋腱支帯との滑走性を整え動きをよくした状態を保つようにテーピングして関節の安定性を出します。

踵の痛みのテーピングで特に重要なことは、ポワントやルルベをした際に親指先と母指球を通過するラインと足底屈筋群全体を使い床を押し返し身体を引き上げることが出来るようにテーピングすることです。

リポジション®テーピングでは、バレエで必要な可動性は最大限活かしますので、症状の程度によってはバレエを続けながら治すことも可能です.

ポワントをして踵の内側でつまりが出ず、親指先と母指球を通るラインで引き上げが出来て
踵もしっかりと押せるようにテーピングをします。

Point3.トレーニング

いくら優秀なセラピストやトレーナーのトレーニングを行ったとしても、

関節や腱が整っていないと効果が出ないばかりか、悪化してしまうことすらあります。

バレエダンサー整体アミカルでは、トレーニングの前後に必ず筋腱骨格を整え動きやすい状態にします。

バレエで必要な足首周囲のバネ力をつける専門的なトレーニングをして足首周りの腱のバネ力(粘弾力)を強化し、安定した足首を作ります。

身体の構造、運動原理の解説
自分に合ったストレッチやケアのやり方

point4. バレエスタジオ併設だから可能な実践的サポート

バレエを続けながら治したい場合はバレエアミカルのクラスレッスンに参加して頂くことも可能です。

日頃ご自身のお教室でバレエレッスンをどのようなことに気を付けて、何をしたらいけないのか、レッスン前後にどんなことをしたらいいのか、など具体的にトレーナーがサポートを受けることが出来る実践的なレッスンサポートも可能です。


 

バレエダンサー整体アミカルへのお申込み方法

ご本人、親御様どちらでもお申込み頂けます。
ご希望のご予約日時を第3候補までお知らせください。

LINEはこちらをクリック

お申し込み後、Web受付入力URLを折り返しご連絡を致します。

ご予約確定後、詳しいご案内を再度差し上げます。

~整体、筋トレ、復帰レッスンでバレエの怪我や痛みから速やかなバレエ復帰をサポート バレエダンサー整体アミカルにお任せ下さい ~
LINEからのお問合せご予約

お気軽にご相談お問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3326-1017

ご相談はご予約は原則年中無休で受付
但し、施術繁忙時間帯は折り返しとなる場合があります.

お問合せフォームはこちら
お電話ご予約 03-3326-1017 

アミカルです。と電話に出ますので、

「ご予約」希望とおっしゃって下さい。

続けて、治療プラン、お名前・ご希望のお日にちお時間をお伺いしますので、

予め第3希望までご検討を下さい。

QRコード読み込み画面が開きますので、QRコードを読み込んでご登録下さい。

お名前、ご希望のお日にちお時間を第3希望までお知らせ願います.

予約状況を確認次第返信させて頂きます。

ご予約ページが開きますので、フォームに沿ってご入力頂き送信ボタンを押してください。

予約状況を確認次第折り返し返信させて頂きます。

バレエ整体
バレエダンサー整体アミカル
サイドメニュー

 バレエダンサー整体アミカル
   ↓ 施設紹介動画 ↓

友だち追加
感染拡大徹底宣言に
ご協力お願い致します.

お問合せはこちら

LINEから気軽に
ご相談,お問い合わせ
ご予約,キャンセルが
可能です。

お電話でのお問合せ、ご相談、ご予約
繁忙時間帯は折り返しとなります.

03-3326-1017

バレエダンサー整体アミカル
サイドメニュー