バレエが腰痛(腰椎分離症,ヘルニア,ぎっくり腰),足首膝の捻挫(靭帯損傷),外反母趾や足趾筋腱損傷などで出来ない時のバレエダンサーケガ再整バレエ整体

バレエスタジオ バレエアミカル内のバレエ整体

〒182-0004 東京都調布市入間町1-39-35 ハイムM&S成城北地下1階スタジオバレエアミカル内
成城学園前駅西口バス乗り場1番より6分「南入間町」下車歩30秒/仙川駅より徒歩18分

バレエ整体 バレエダンサー整体アミカル

タガミ施療院予約共用
03-3326-1017

当バレエダンサー整体アミカルでは、施術やトレーニングに集中して頂くため写真撮影や感想などをお願いすることは一切ありません。

バレエダンサー整体アミカルからのお知らせ

☆2020.5.24   アクセスページに首都圏アクセスを追加致しまた。

☆2020.4.21    体幹トレーニング種目フロントブリッジYoutube動画ファンクショナルトレーニングページに追加致しました。

☆2020.4.20  ポワント獲得段階的トレーニング Youtube動画ファンクショナルトレーニングページに追加致しました

☆2020.4.05    遠方の方、コロナ予防でご来院が困難な方のためにオンラインビデオ通話による無料事前相談を開始致しました。

☆2020.4.01   現在コロナ感染予防対策として「急」「要」の症状に限り受付させて頂いております。ご何卒ご理解ご了承下さい。

バレエダンサー整体アミカルは、
『ひどい症状が得意な治療系整体院』です。

バレエダンサー整体アミカルは、

バレエが出来ないようなひどい症状が得意な整体院です。

もちろん、そこまでひどくない症状にも対応可能です。

 

バレエダンサー整体アミカルには、

特に整形外科や病院で「異常がないから大丈夫」と言われたりした方、

ハリや揉み解しなど近所で間に合わせたけどよくならない方などが

遠方より多数ご来院されています。

 

どんな症状も基本OKですが、

元々ぎっくり腰や座骨神経痛、

バレエで多い足首の捻挫、膝の靭帯、足の筋腱のケガなど

レントゲンやMRIなどで原因がはっきりわからないようなケガの治療を

最も得意としています。

 

また、治療ばかりでなく回復に応じて

どんなトレーニングから始めていいのか?

どんなトレーニングをしたらいいのか?

バレダンサーの身体に合ったトレーニングのやり方についてのアドバイスが可能です。

特徴 他の施術との違い

当バレエダンサー整体アミカルの治療の特徴は、

他ではない独自の治療理論方法によって施術やトレーニングをご提供させて頂いています。

一言で言うと筋肉や筋膜(筋肉を覆う膜),結合組織(膜を支えて繋げる組織)の状態を「元に戻す」施術です。

一般的な揉んだり、ほぐしたり、伸ばしたり、バキバキ骨を鳴らしたりと言う技術はあまり使いません。なぜなら揉んでも骨を鳴らしても元に戻らなければ治らないからです。

この私の編み出した「元に戻す」治療理論と技術は、私自身がぎっくり腰を度々起こし早く治すために編み出したものです。揉んでもストレッチしてもよくならないこと、バキッとやられて悪化したことも身を覚えて知りました。 

正直なところ私の「元に戻す」施術は、治すことを追究しているため気持ちよさはないかもしれません。しかし、施術後から2~3日後に楽になると聞きます。これは効果が時間を掛けて浸透している結果です。

私の編み出した治療理論と方法は、今ではぎっくり腰以外の捻挫や肉離れ、腱、靭帯などレントゲンやMRIで写らないようなケガや痛みに効果を出してきました。

元に位置を戻すと言う意味からリポジション(Reposition®)と名付けました。

バレエスタジオで施術とトレーニング

バレエダンサー整体アミカルはバレエスタジオの一角に施術スペースを設けています。その理由は、バレエダンサーが治ったか、まだ治ってないのかを判断する基準は、

痛い痛くないではなく、

バレエの動きをかばったり、痛かったりすることなくちゃんと出来ているか

どうかだからです。

そのために治療の過程でバーを使ってルルベしたり、

センターでジャンプの着地の仕方を確認したり、

バレエの動きを段階的に確認作業をしています。

またバレエダンサーが重いダンベル持って筋トレしたら

ムキムキの硬い筋肉になってしまいます。

そうならないためにはバレエスタジオの条件を使い

バレエダンサーに合ったトレーニングやリハビリを行う必要があるため

バレエスタジオ内で施術やトレーニングをしているのです。

バレエダンサー整体アミカル 主要症状の治療方針について

急性腰痛治療方針
・痛みの部分への直接的な施療
・原因となる筋筋膜骨格のズレのReposition®整復
・脊柱S字配列及び骨盤立脚位のReposition®(整復)による姿勢の復元
・脊柱S字配列、骨盤立脚を支える筋筋膜の形状配置のReposition®(整復)
・筋筋膜の滑走性(収縮)の改善
・腰痛を発症する習慣動作の改善
     当バレエダンサー整体アミカルでは揉み解ぐさずに戻しています。
まず痛みの部分への直接的に筋肉筋膜骨格を本来あるべき位置に
『Reposition®=戻す
そして安定させるという考えで施術を致します。
痛みが取れたら補強トレーニングを行い再発防止を図ります。

LINE登録でお気軽にご相談、ご質問、ご予約が可能です

LINEホーム画面⇒QRコート読み取り⇒追加 で登録完了
どんな小さなことで構いません. お気軽にご相談、お問い合わせ下さい。

足首捻挫(靭帯損傷)治療方針
足首捻挫を早期に回復させるためには以下の点に細心を配り
施術を進めます。

・関節(骨と骨の位置) のズレをリポジション®
・関節を取り巻く筋腱靭帯のリポジション®
・一定期間のリポジション®肢位の確保
・松葉杖は極力使わない自然段階的荷重
・筋骨格のリポジション®後の正常機能早期運動の促進
足首の関節の一般的治療は、冷やして固定して、松葉杖、・・でもこれはあくまでも一般の運動しない人の話。一般の人と
と同じことをバレエダンサーがして早くバレエに復帰できると思いますか? 当院では足首を捻り生じる関節位置及び関節を取り巻く筋
腱の微妙なズレ(不定位)を元にReoistion®(戻す)することにより融合を促し対象組織の安定化を促し腫れや疼痛を早期に除去します。
それにより早期荷重が可能になるため、自然に筋腱機能を取り戻し、
運動移行、バレエ実践復帰が早まります。
軽度の捻挫であれば即日通常歩行も可能ですが、
しかしこれは治ったわけではありません。
やはり何日間はバレエはお休みした方が得策です。痛みが取れるのと治るのは別問題だからです。

 

LINEホーム画面⇒QRコート読み取り⇒追加 で登録完了
どんな小さなことで構いません. お気軽にご相談、
お問い合わせ下さい。