怪我の根本改善を目指すバレエ整体ーバレエダンサー整体アミカル

バレエ整体‐バレエダンサー整体アミカル

〒182-0004 東京都調布市入間町1-39-35 ハイムM&S成城北地下1階 バレエ教室バレエアミカル内
小田急線成城学園前よりバス5分徒歩30秒 
新宿から約30分

バレエ整体-バレエダンサー整体アミカル   よくあるご質問

よくある各種ご質問への回答

よく根本改善といいますね。当整体では長年の治療経験から「バレエに復帰して1年間同じ部位、同じ症状を1ミリも再発しない」ことが根本改善のゴールと考えでいます.

根本改善のためにおすすめしていることは、痛みや症状が取れてレッスンに復帰しても、治療を継続し、管理、メンテナンスし、根本原因を出さないことです.

本気で根本改善を図りたい方は、レッスンが再開できるようになってから1年間治療を頑張りましょう。

痛みが取れるのと、治るのは全く別問題です.   痛みが取れる≠治る

発表会に出たい、コンクールに出たい、公演に出たい、そのために「痛みだけ取れればいい」という方も少なくありません. そのお気持ちも十分理解できます.

バレエダンサー整体アミカルでは、痛みだけ取る治療は、バレエダンサーとしての寿命やパフォーマンス、人としての健康生活を著しく損なう有害治療と言う認識です.

ご提案、ご提供させていただくのは、あくまでも根本改善の治療とさせて頂いております. ご理解をお願い致します.

バレエ外来では、バレエダンサーに専門特化した治療のご提供を主旨としています.そのためにはバレエダンサーの方の怪我や日頃の活動のデータ収集も重要なポイントとなります.

ご不安なく治療をお試し頂く意味合いと、同等にデータ収集にご協力頂いた謝意と言う意味合いもございます。

内容は通常と全く変わりありませんし、高額な枕や寝具を販売するようなことは決してございませんので安心してご利用下さい。 バレエダンサーの専門的治療システムの確立のためご協力をお願い致します

バレエ外来(整体)は、バレエダンサーの専門的治療の確立という観点から、治療に関わるデータ収集は重要という認識でおります。

データ収集の観点からバレエダンサーの比較対象群となるダンスや競技、経歴をお持ちの場合は、バレエ外来のご利用も可能です. 

初回の場合は、必ず問診、検査、カウンセリングを行いお身体の状態を診させて頂いた上で、テーピングが必要であれば実施させて頂きます.

2回目以降もテーピングが必要か否かを判断させていただいた上、整体後に必要であれば実施させて頂きます。

根本解消を方針としておりますため、その場しのぎや間に合わせ的なテーピングはご遠慮させて頂く場合がございます.

時間的、物理的に考えて、1週間で治ることはかなり軽傷でなければ期待できません.

痛みが取れるのと、根本的に治ることは別問題です. 痛みが取れる≠治る

当バレエ整体の治療指針としては、痛みを取ることではなく根本的に改善を目指した、施術のご提案をさせていただいております.

効果的な治療頻度は、治療をしてから治療した状態をどれくらい保てる(維持できるのか)によってことなります。

これは症状の重い軽いにより若干ことなってきます。仮に急性やバレエが出来ない症状であれば週に2回(3~4日に1回)の治療が絶対的に必要です。

初回時に詳しく診させて頂き判断致します.

まず効果面の違いで言うと断然に持続力が長い(効果維持)ことです。

次に目的の違いからすると針やマッサージは筋肉をほぐすことやゆるめることを目的とします。

一方、当所リポジション®は筋骨格を整った定位置で安定させることが目的です。早い回復にはほぐすしたり緩めたりするよりも整定位置で安定させる事の方が遥かに重要かつ効果的であることに何年も前から実証済みです。

当所のリポジション®は筋骨格を正しい位置で安定させる(定める)ために針やマッサージよりも回復力が早く持続性が長いことが考えられます

バレエを休むほどではないのですがそちらを利用できますか?

はい、ご利用可能です.
 

どのような目的であっても、初回時にしっかりと問診検査カウンセリングを行い、お体の状態に適した最善なプランをご提案させて頂きます.

疲労が溜まっているのですが、長めに施術をして頂くことは可能でしょうか?

長めの施術より、施術頻度を挙げて頂いた方が効果的です.

まず、当整体は時間制でないため、時間を意図的に長くすることが出来ませんのでご了承ください。

疲労蓄積の解消は、一度で長時間や強い圧の施術は身体にダメージが掛かります.

1週間に2~3回に分けるよう施術頻度を上げて頂いた方が効果的かつお体に負担が掛かりません.

初回時にしっかりと現状の疲労度合いなどを診させて頂き、最適な施術頻度をご提案させて頂きます.

今まで針治療を長年しています。針治療と併用しても大丈夫でしょうか?

針治療及び他の療法は、治療進捗の妨げとなります。

当方治療リポジションは、回復効果を高めるために筋骨格(身体)を安定させることを目的としています。針治療や他の療法は安定を阻害する恐れがあるため当方治療(整体、筋トレ)に専念する決意でお越し下さい。

整形外科との並診をされる場合は、整形外科ではレントゲンやMRIなどの検査のみとしてください.

マッサージと併用しても大丈夫でしょうか?

マッサージ及び他の療法は、治療進捗の妨げとなります。

当方治療リポジション®は、回復効果を高めるために筋骨格(身体)を安定させることを目的としています。そのため筋肉をほぐすと筋肉や骨格が不安定になり安定を阻害するためマッサージ及び他の療法はお控え下さい。

回復まで当方治療(整体、筋トレ)に専念する決意でお越し下さい。

小6の娘ですが他の人よりアン.ディオールが出来ません。
整体で何とかなりますか?

日々のレッスンが重要です.

整体では、アン、ディオールが組織的な損傷や障害物がある場合には非常に効果的です。

 

単に損傷や障害物がなければ、アン、ディオールは、バレエレッスンの日々の積み重ねで出来るようになるものです.

身体の使い方や筋肉の使い方に原因があるようであれば、先ずは所属の教室の先生にパーソナルで指導を受けて下さい.

小6であれば人の3倍レッスンをすれば追いつけるはずです. 先ずはレッスン頻度を見直して頑張ってみたらいかがでしょうか.